老後の生活と住まいの環境について考えよう | 今私はまだ学生ですが老後の生活はどこでどう過ごすのかを考えています

マンション

住まいの展開図の見方について

青色の家

展開図とは、部屋ごとについて、壁面を1面ずつ内部から表した図面のことを言います。一般に、1つの部屋について、北面から東面、さらに南面、西面と、時計回りの順番で描かれます。ここでは天井の高さ、開口部の形状や位置のほか、幅木、腰壁、造りつけの棚、カーテンボックス、廻縁などが描かれます。それぞれの形状や配置をよく確認しておき、納得してから進めるようにしましょう。
展開図は室内の形状や仕上げのチェックに欠かすことのできない図面であるとともに、壁仕上げの見積もりを算出するのにも用いられます。縮尺は多くの場合で50分の1ですが、細かい設備が多くなるキッチンについては30分の1で描かれることもあります。
キッチンについてはカウンターやウォールキャビネットの高さ、扉の開き方、スイッチやコンセントなどの設置がわかりますので、使い勝手がわかります。浴室についてはタイルの割付や手すりの位置、洗面所では鏡や照明器具の高さ、タオル掛けの位置などがわかります。この図面をもとに、使いやすい配置や高さになっているか、電化製品を設置する予定がある部屋では必要なだけの数のコンセントがそろっているか、また設置場所を確保できるかを確認しておきましょう。

Pick Up

「分譲・持家」を買うより賃貸が気が楽

サラリーマンとして勤める身分であるならば、自分のマイホームを持ちたいと思うのは自然な形だとは思います。しかしよくよく考えてくれぐれも準備は万端でなければな…

僕の掲げる老後の生活

今私はまだ学生ですが老後の生活はどこでどう過ごすのかを考えています。 まず私の場合は老後は基本的には生まれ故郷に…

住まいの展開図の見方について

展開図とは、部屋ごとについて、壁面を1面ずつ内部から表した図面のことを言います。一般に、1つの部屋について、北面から東面、さらに南面、西面と、時計回りの順…

Menu

TOP